エロペディア

デリヘル・ホテヘルの節約術

デリヘルで節約する方法

ドアをノックしている女性

デリヘルを利用する中で鬼門になるの利用料金ですよね。普通にプレイ料金だけならまだしも、そこにホテル代や交通費などが付いてきますので、意外と金額が高くなってしまいます。そこで少しでも料金を安くするための節約術を説明しますので、今後デリヘルを利用される方はぜひ読んで次回風俗を利用する時に役立ててください。

【風俗店連携のホテルを選ぶ】
デリヘルやホテヘルのホームページを見てみると、稀にホテル一覧の欄があり、「ここのホテルを使うと安くなります」という表示をしているお店があります。中にはお店一覧を表示している風俗店もありますが、連携を取っていない所もありますので、しっかりチェックする事が大事です。またホテルと連携をとっていても現金が還元されるわけではありませんので注意してください。


【レンタルルームを選ぶ】
都会にしかないかもしれませんが、レンタルルームといって、簡易的なラブホがあります。部屋の中は狭く、ベットとシャワーがあるだけで、壁も非常に薄いです。なので。あまり大きな声を出してしまえば廊下に喘ぎ声が響きます。


【自宅に呼ぶ】
一番の節約は自宅に呼ぶことです。しかし、自宅にデリヘル嬢を呼ぶことは色々な事が面倒で、「自分で部屋を掃除なくてはいけない」「近所にデリヘルを呼んだことがバレる」「汚されたら嫌」など様々な声があります。特に部屋が汚いと風俗嬢もサービスに力が入りませんので、必ず綺麗にして置くことが大事になります。また自宅にデリヘル嬢を呼んで、そのデリヘル嬢が潮吹きをしてしまった時の事を考えてください。自分が毎日寝ているベッドで潮吹きされて、ニオイなどが付いてしまった時はかなりショックで処理も面倒です。このように自宅にデリヘル嬢を呼ぶことは色々なデメリットがありますので気を付けて慎重に選びましょう。


【まとめ】
風俗は非常にお金を使う遊びです。その中で少しでも節約してそのお金をオプションに使って幅広く遊ぶこともできますので、風俗を利用する時はいかに節約するかを考えましょう。

お知らせ

当サイトはアダルト情報を多く含んでいるので18歳未満の方はご退室下さい。
また、当サイトに記載されている記事は管理人が独自の視点から作成した内容です。